FC2ブログ

選択が大事

2007-06-29

お客様から衣類をお預かりした際、「どういうケアをすれば良いのか」を回らない頭でシュミレーションします。

衣類に付いている取扱い絵表示を参考にしながら、どんな洗浄方法であれば安全にお客様にお返し出来るのかを考えます。

ドライクリーニングが可能であれば、「基本洗浄」で洗うとどうなるのか。
型崩れや余分なシワが出来ないか、生地や染色へのダメージはないか・・・とか。
「基本洗浄」が適切ではないと判断した時は「デリケート洗い」を考えますが、その際でも「少点数」で洗うのか「単品」で洗うのか・・・その方法で衣類を投入した場合どうなるのかをイメージしながら考えます。

また、ドライクリーニング可能な衣類でも、溶剤で色が出るような製品や製品自体に疑わしい部分がある場合など「ドライクリーニングは無理!」と判断した場合はドライ処理を避けて単品水洗いをします。
(この部分は自己責任の範囲にもなってくるので、慎重に判断します。)

水洗いでも同様で、洗濯機に入れるのか手洗いするのか。
温度や脱水時間なども考慮しながら洗い上がりをイメージして判断しています。

乾燥工程でも、タンブラー乾燥(機械)で処理するのか自然乾燥(陰干し)するのか・・・。

とにかく自分の知りうる限りの知識と経験の中から適切な方法を判断するように心掛けています。

判断ミスでクリーニング事故を起こしたくはないですからね。


でも、時たま「判断に困る衣類」をお預かりする事があります。

ちょっと長くなってしまうので、この続きは次回という事で。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック