色修正

2007-06-17

色は抜きたくありません・・・。

でも、シミ抜き処理をしていると避けられない問題ですし。
ガンコなシミの場合、どうしても地色に影響が出てしまう事がありますから。

衣類の色合わせってスゴク難しいです。

プラモデルのように平面的なモノであれば、色が欠けてもそれなりの修正が出来ますが、
布地のように糸が織り(編み)重なった奥行きのある場合、地色とあわせる事は非常に難しくなります。

まず、色が合ったとしても光の反射や吸収によって違って見えてきます。
先染めされた(糸全体を染め上げた)布地の場合、
染料を生地表面から入れていくので糸全体を均一に染める事が難しく、
元の地色との差が出ると思われますので。

それに、色が抜けている部分とそうでない部分との境目も合わす事が難しいです。
地色と修正の染料が混ざってしまいますし、それを考えて調整しても合わせる事は大変です。

後は、時間の経過に伴う染色状態の変化に合わせられない事など・・・。

修正箇所がほんの僅か(米粒程度)であればそれ程目立たないのですが、大きくなると本当に難しいです。
(僕が未熟なせいもあるかも知れませんが・・・。)

シミ抜き前にテストをする事はもちろん、シミに対する見極めも非常に重要です。
落ちきらないシミにどこで見切りをつけるのか・・・悔しい判断です。

「色が合う・合っていない」は人によって認識の差もあると思います。
人によっては「目立たない」事で良しとする場合もあります。
それで仕方ないのかも知れません(シミ抜き処理のリスクを考えると)が、出来れば地色を壊さないままお客様へお返ししたいと思っています。

ただ、冒頭のようにシミ抜き処理には色落ちのリスクは避けられません。
色が落ちた場合は修正させていただきますが、完全には合わせられない事をご了承願えればと思います。
スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

はじめまして

2007-02-01

初めまして。

ようやくブログというものを始めようと思いました。
情報発信のツールとして、今や当たり前ですもんね。
焦らず気取らず、自分なりの考えや思いを自分の言葉で綴っていければと思います。

さてさて、1番最初の記事は何にしましょうか・・・。
う~ん・・・と・・・やはりシンプルに「なぜクリーニングが必要か?」かな。

聞くところによると「クリーニングに出せば新品に戻る」と思っていらっしゃる方も少なくないとか。
残念ながら、クリーニングをしたからといって購入時の状態に戻せる訳ではありません。
場合によってはクリーニングをする事によって購入時の風合い(ハリやコシなど)が変わる場合もあります。

では、なぜ「クリーニングしないといけないのか」というと・・・
衣類は一旦着用すると大気中の粉塵やスス・紫外線・排気ガスなどの影響を受けます。
また、着用による摩擦や伸び、そして皮脂汚れや食べこぼしなどの汚れ・シミ・・・。
それらが時間が経つと共に繊維染色にダメージを与え、型崩れも起こします。
防ぐ為には汚れを落としシルエットを復元する・・・「クリーニングする事が大切」になります。

僕達の仕事はダメージを受け、型崩れしようとする衣類を食い止め、
そして残念ながらトラブルを起こしてしまった衣類は修正し、
出来る限り購入時の状態に近づける努力をする仕事です。

ただ、クリーニングには多少なりともリスク(色落ちや収縮など)が伴います。
そのリスクを最小限にする為には、僕達が安全なクリーニング方法を選択する事も大切なのですが、
皆様のご協力(早めにクリーニングしていただく事やリスクへのご理解)も必要です。
これから少しづつお伝えしていければと思っています。

まだまだ未熟モノですが、皆様のご要望にお応え出来るように頑張りますので、
これからも、どうぞよろしくお願い致します。

g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック