FC2ブログ

大丈夫かな

2007-07-01

Tag :

先日の続きです。

付属品がたくさん付いてあるような製品はよく見かけるのですが、先日お預かりした衣類は直径1~1・5cmくらいのパール(玉)が首周りに張り巡らされていました。

カシミヤ混のウールニットアンサンブルだったのですが、ノースリーブニットとカーディガン両方の首周りにそのパールがたくさん貼り付けられています。

取扱い絵表示は「ドライ○」でしたので、受付時では「単品洗いさせてもらう」という事を了承していただいてお預かりしました。

でも、後々ゆっくりと考えてみると・・・果たしてこの製品をドライ機に投入しても大丈夫なのか?と思ってきて。

普通、付属品が散りばめられている製品でもネット(クッション製のあるネット)に入れデリケート洗浄をすれば支障なく洗い上げる事が出来ると思います。

ただ・・・今回の場合は大きいパールがゴロゴロとくっついています。
この玉が洗浄中のドラムの機械力(回転によるダメージ)でニット地に影響を与えないかと。
洗浄液中で泳いでいる時は良いですけど、回転の際にドラムの側面に当たった場合影響はでないのか・・・など。

洗浄中の状態を想像すると洗い上がりの状態にイマイチ不安がよぎります・・・。

小心者なので余計に考えてしまいます。
(デリケートな素材なので特に・・・。)

とりあえずアパレルメーカーの方に確認の電話を入れました。
「単品でドライクリーニング処理してください」との事。
伺っていると「付属品の損傷」の方に重点をおかれているようでしたので、
「ドラム回転での付属品によるニット生地への影響はありませんか?」と確認したのですが「そのような問い合わせも報告も現在ありません。」と言われるだけでした。

結局、クッション性のあるネットを二重重ねにしてその中に衣類を入れてデリケート洗浄を単品で行いました。
問題なく洗い上がり、ホッとしましたが・・・。


アパレルメーカー様へ。

取扱い難い製品の場合は、購入時にお客様へ「クリーニング処理で起こる可能性がある事例」を伝える事やクリーニング後のアフターケアの充実を図っていただけると有難いな~って思うのですが。

少しでも改善されれば、小心者のクリーニング業者が胃を痛める事も少なくなると思うのですが・・・。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック