FC2ブログ

ジャケットの立体感

2008-03-29

Tag :

ネットを見ていると「クリーニングに出すとスーツ(ジャケット)がペシャンコになる」とか「立体感・コシがなくなる」とかって言う事を見かけます。

これってどういう事なんでしょうか・・・。

という事で、とりあえず比較してみる事にしました。

メンズスーツ_ドライ後
ドライクリーニング後、プレス未処理です。
やっぱり立体感やハリもなく、クタクタっとしていますね。

この状態でシワを伸ばす為にスチームを生地の上からかけるだけの仕上げだと、当然立体感・ハリも出ません。

次は機械仕上げ(人体型立体仕上げ機)による仕上がりです。
メンズスーツ_機械仕上げ
結構ハリが出てきました。

当店では、標準仕上げのばあいはこの機械仕上げの後、袖を整え腰周りや衿腰・ラペルを整えていきます。
セットしていない部分(スチームのみの部分)とセットしている部分(アイロンで整えている部分)との差が出て、それが原因で型崩れになったりします。
ですので、その際はボカスような仕上げ方を行っています。

で、最後に完全手仕上げ(ハンドメイド・プレス)を施しました。
メンズスーツ_完全手仕上げ
より一層ハリ感も立体感も出てきました。

比較してみると・・・
メンズスーツ_機械仕上げメンズスーツ_完全手仕上げ
やっぱり完全手仕上げの方が立体感があります。

前にしなだれていないのは、当店の使用しているハンガーがあまり湾曲していないからです。
(クリーニング用のハンガーなので・・・)

湾曲したハンガーに掛けてみると・・・
メンズスーツ_完全手仕上げ_02
ちゃんと前にしなだれます。
(シルエットにもよりますけどね。)

「立体感がない」とか「ぺっちゃんこになった」と思われる方は一度「完全手仕上げ(ハンドメイドプレス)」をお試しになられてはいかがでしょうか。

加工剤でハリを持たせるのも良いのですが、きちんと生地の状態を正すことも必要ではないかと思いますよ。

「完全手仕上げ」は時間も手間もかかりますからね・・・料金も高くなります。
その点はご了承くさいね。
スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック