FC2ブログ

ネクタイのアイロンがけ

2009-03-06

Tag :

絹(シルク)ネクタイのしみ抜きを依頼されました。
(しみ抜きの事は 「染み抜き実例集:しみぬき屋」 に書かせて頂いています)

で、ちょっと気になったのは・・・生地の痛み具合でして。

画像では分かりにくいのですが、かなり表面が毛羽立っています。
多分、元々は張りのある状態だったと思うのですが・・・コシがなくなり、良く言えばソフトな風合いになっているように感じます。

部分的であれば、着用時の摩擦なども考えられると思うのですが。

全体的となると、やはりクリーニング処理が原因とも考えられます。
過酷な処理(過度な負荷(必要以上の揉み摩擦作用を受けさせるような事)をかけた処理だったり、長時間洗浄だったり・・・)をしたのではないかと。

「ネクタイはクリーニングに出したくない」と言われる方も多いと聞きます。
デリケートな素材なので安全な処理方法を探すようにしないといけないなって自分自身も思いました。

また、着用されるご本人のお手入れや取り扱いも重要となってきますよ。
シミも付けないように注意して下さいね。


それともう一つ、全体的にふわっとした印象を受けます。
生地自体にも歪みが見受けられますし。
アルマーニ ネクタイ 修正前

こういう状態は修正できるので、やってみましょう!

品質の良い絹は、スチームの影響を受けやすいと思います。
スチームで処理すると・・・このようなぼやけた感じになるのではないかと。
なので、アイロンの熱源だけで生地を整えていこうと思います。

アルマーニ ネクタイ 修正中
大剣の真ん中上部辺りまでアイロンがけは終わりました。

残るは最大の難関、ブランドタグや小剣を通すループがある部分です。
押さえるとアタリが出るので、生地に触れるか触れないかっていう感じのアイロンがけです。

アルマーニ ネクタイ 修正後
何とか良い感じに出来ました。

ボリュームを保ちつつ、生地を整えていければなぁって思いながらいつもネクタイと向き合っています。
何とかお客様のご期待に応えられるように・・・。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック