FC2ブログ

ポリウレタンコーティング

2009-06-17

Tag :

今日の大阪は蒸し暑かったです。
おかげ様で、仕事の方は全然はかどり出ません。
先月までの疲労が溜まっているのか、だらだらヘトヘトです。
頑張って乗り越えていかないと。

さて。

先日、電話でお問い合わせがありました。
「クリーニング出来るかどうかみてもらいたいんですけど・・・」と。
お仕事で近くまで来られているようなので、来店して頂きました。

持ち込まれたものはポリウレタンコーティングを施されたブルゾン。
ポリウレタンといえば経時劣化(時間が経つに連れ生地の剥離が表面化する事)が短いサイクルで起こってしまうというデメリットを抱えている素材です。
※ポリウレタンを使用されたアイテムの場合、製造されてから2~3年で劣化し始めます。

部分的に使用されていたり、パイピング使いをされている場合はより一層顕著に現れます。
おそらく元生地の吸湿性の影響を受け、より揉み摩擦作用が増幅され劣化が進んでしまうんだろうと。
ですので、あらかじめご了承しておいて下さい。

今回の場合もデメリットの部分をご説明させて頂いてお預かりしました。
(出来る限り安全な方法で処理させて頂きますが、必ずしもクリーニングの工程中で生地の剥離が起こらないとは言えません)

安全かつ慎重に処理をし、無事お渡しする事が出来ました。

後は、ポリウレタンコーティングアイテムの寿命を出来る限り伸ばす為には着用されるご本人様の意識が必要となってきます。
保管には十分気を付けて下さいね。
というのも、保管中にも劣化は進んで行きますので。
風通しの良い場所で保管するようにしてください。
・・・といっても無理ですよね・・・クローゼットの中はギューギュー詰めになっていたりするでしょうし。

であれば、保管時は不織布の衣類カバー(出来れば全面不織布)をかけてください。
(クリーニング店がかけているポリエチレンのカバーは必ず外して下さい)
不織布であれば通気性も良いですし、カバーしてある事で他の衣類との接触も防げます。
後はブルゾンなどであれば袖と身頃の間に不織布を挟んであげるとか。
定期的にクローゼットから出してあげて風を通してあげるとか。

長く着続ける為には着用者の適切なお手入れが必要となってきます。
衣類をご購入の際にアフターケアの段階までを考えられてみても良いのではないでしょうか。

続きを読む

スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック