FC2ブログ

過酷な処理の果て

2010-02-05

10001.jpg
お預かりさせて頂いた有名ブランドシルクネクタイの生地表面です。
かなり毛羽立っているのが見てとれます。

初めてお預かりさせて頂いたネクタイです。
以前のクリーニング店でかなり過酷な処理をされていたように思います。
長時間の洗浄や不適切なドライ溶剤(水分が多いなど)の使用、または負荷の掛かるような状況(詰め込み洗いなど)・・・など。

全体的に毛羽立っているので、お客様の着脱時での影響とは考えにくいですし。

それに僕自身も、洗いを覚え始めた頃に同じような事をしでかした経験もありますので。
苦い経験がありますので肌身に染みています。

シルクネクタイに使われている生地はかなりデリケートです。
おそらく”クリーニングされる事”を前提としていないような生地ではないかと。
となるとより一層丁寧な扱いをしないといけません。

おまけに有名ブランドとなると、本当にデリケートな素材です。
毛羽立ちを起こさせてしまうと風合いも台無しですし、外観も損なわせる事になります。

デリケートな素材は、やはり適切に丁寧に安全な洗浄方法で処理しなくては。
洗浄後の仕上がり具合を見越す事もプロの仕事だと思います。

当店はデリケートな素材でも安全な方法でクリーニングさせて頂いています。

衣類(素材)の立場に立って見れば、何が良い洗浄方法なのかは見えて来ます。
その為には知識や経験もそうですが、想像力によるイメージ作りも必要となってくると思います。

どこまで素材を見極められるか。
どこまで品質を見極められるか。

永遠のテーマですが、近づけるように頑張っていきたいです。


洗浄方法の過酷で起きたであろう風合い劣化の記事は以前にも書いています。
風合いが・・・
ドレスシャツについてです。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック