fc2ブログ

お仕事で頑張ったパンツ(ズボン)はクリーニングで水洗いしましょー!

2010-08-07

Tag :

この季節、さすがにスーツで出歩くにはキツイです。
車での移動であれば、何とかなりますけど・・・。

歩くと汗だくになるので、ジャケットはもちろん長袖シャツも無理。
電車に乗ると、ホント天国です。

でも、今までこの時期の昼間でもジャケットも長袖シャツも着て出掛けていたように記憶しているんですけど。
体調の変化か、それとも今年がとんでもない事になっているのか。


汗の被害を受けるのはシャツだけではないです。
パンツ(ズボン)の方も影響を受けますよね。

そのまま履き続けていると・・・汗汚れが蓄積されてゴワゴワに。

この時期、お仕事に頑張るパンツ(ズボン)はクリーニング店で水洗いをしてスッキリさせましょう!

クールビズも定着しているようですが、綿や麻といった素材のパンツ(ズボン)よりもウール主体のものがまだまだ主流ですよね。

綿や麻素材も仕上げ難いですけど、ウール素材のアイロン仕上げも大変です。
それも、品質の良いウール生地になると特に。

品質の良いウール生地は、プレス機でバッタンと押さえて終わりっていう訳にはいきません。

シワを伸ばし、その後生地(繊維)を整えセットしていく。
それにはかなりの時間が掛かってしまいます。(水洗い後のアイテムは特に大変)
一般のお店では大手・個人に関わらず、そこまでの処理はされている所は少ないと思います。
料金的に見合わない作業ですからね。

キチンと手間を掛けてアイロンプレスをしているモノと、していないモノでは全然表情が違います。
綿や麻のアイロンプレスとは全く違う方法になりますし。
ウール素材も手間が掛かります。

どこでも同じ品質で仕上げている訳ではありません。
メディアに出ているから大丈夫という事も言えないです。

それよりも、その品質を分かって頂く術を見出す事が先なんですけど・・・。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック