FC2ブログ

言葉選び

2010-08-14

クリーニング業界で何かと話題の”ファブリーズ”。


で、その「ファブリーズで洗おう。」というキャッチコピーって何故出来たのかって考えるんです。

畑違いの企業(例えば製薬会社とか)が打ち出すのであれば分からなくもないんですけど。
衣料用洗剤も作られている企業と言う事であれば、ちょっと考えられないなぁと。

”洗い”の意味を分かっていらっしゃると思いますし。
日々、より良い家庭洗濯での”洗い”を研究されているのであろうと想像しますし。

そんな意識を持たれているであろう企業が、消臭剤を噴霧するだけの行為に"洗う”という言葉を用いるとは到底思えなくて。

でも、実際に使われている所を見ると・・・家庭洗濯における洗剤の実情ってそういう事なのかなぁって思ったり。
何だか家庭洗濯における洗剤メーカーの限界が見えるような気が・・・。

単に、消費者心理をくすぐる為だけに用いられたのであれば残念だなぁと。


大切なお洋服は良いクリーニング店にお預けして頂くのが一番です。
ごまかしの無い、手間を掛けた適切なお手入れをさせて頂きます。


しかし、ファブリーズって色んな種類があるんですね。
”ダウニー”バージョンもあるなんて!
うぅぅぅ・・・ダウニー。

で、ホームページ上では”洗濯みたいに~”となっていて。
小さい字で”汚れているものにはお洗濯をお勧めします。”って。
”お洗濯をして下さい!”とは書けないものなんでしょうかね。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック