FC2ブログ

手仕上げ

2007-09-12

Tag :

クリーニング屋さんのセールスポイントの1つに「手仕上げ」があります。
(当店も売り文句の1つとして「手仕上げ」を挙げています。)

その「手仕上げ」なんですが、別に全ての衣類をハンドアイロン(手アイロン)で仕上げるっていう事ではないですよ。

「手作業による仕上げ」の方が分かってもらえるかと思います。

だって、アイロンで押さえる事が出来る素材・デザインばかりではないですからね。
反対にアイロンで押さえてしまうと風合いや損傷を起こしてしまうという衣類も最近は多いですし。

だからアイテムに合わせて臨機応変に仕上げをします。

例えば,綿や麻素材は手アイロンで温度をかけなければシワを伸ばせませんが、濃色のアイテムとなってくると淡色系とは異なった仕上げ方になります。
アイロンの押さえる力を加減したり、スチームを与えながら手で生地を慣らしていったり。
(余計なシワ・除去出来ないシワを作らないように洗う事も大切ですけど。)

また、ウールのジャケットでもツィードのようにざっくりとした風合いのアイテムはスチーム主体(人体型仕上げ機も使用)で仕上げますが、
スーパー1××のような細い糸で作られた繊細な生地であれば手アイロンで整えながら仕上げないと上手く収まりません。

ベルベットや別珍・コーデュロイ、シワなど加工された生地など・・・デザイン・素材も多種多様です。

機械で効率良く仕上げていければコストは抑えられますが、満足の出来る品質は期待出来ません。

機械は衣類に合わせてくれませんからね。

「衣類に合わせた手作業による仕上げ」=「手仕上げ」です。
「手仕上げ」=「アイロンで押さえてペッタンコにしてしまう事」ではないですよ。
お間違えないように。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック