FC2ブログ

良いクリーニング店を探そう

2007-10-14

Tag :

衣替えの季節(ここ数年はいつが衣替えなのか分からなくなっていますが)ですので、お役目を終えた夏物衣料達がボチボチと出していただけるようになって来ました。

夏物衣料と言えば「汗」→「ドライのみでは落ちない」→「水洗い(ウエットクリーニング」という訳で、ほとんど全部水洗いします。

今までは暇でしたので、ウエットクリーニング(デリケート衣類の水洗い)もスムーズに運んでいましたが・・・。
やっぱり衣替えの季節となるとそうはいかないですね。

「大変だ~」といっても手を抜く事はもちろん出来ませんし。
いつも通りに遠回りをしてでも安全な方法を選択して水洗いをしています。
(ヘトヘトになりますけど。)


当店のような小さな規模の個人店ではこの程度でしょうけど、チェーン店など大きな組織となると・・・想像を絶する事になりそうです。

大きな組織になれば品質に対する意識の統一も一筋縄ではいかないでしょうしね。
「お客様からの大切なお預かり物」と言う意識ではなく、「単なる一商品」でしかなり得ない事もあるのでは・・・。
リスクが高い洗浄方法ともなると・・・生産性重視では、やはりトラブルが起こる確立も高くなると思いますし。

トラブルを恐れるばかりに無難な洗いしかせず、結果汚れ・シミが残ってしまう事になるのではないのでしょうか。


「汚れ・シミが落ちていない」とか「型崩れを起こしている」「風合いが悪い」とか・・・。
クリーニングに対する不満があり、それが不信を助長しているように思います。

でも、同じクリーニング業でも色々なお店がありますよ。

クリーニングトラブルの要因の一つには「クリーニング店選び」、つまり消費者側の責任もあると思います

低料金で高品質のサービスを提供する事は、手作業が必要なクリーニング業ではかなり無理がありますしリスクも併せ持っています。

これらを考慮しながらクリーニング店選びをしてみませんか?

オススメはやっぱり「実際に処理をする人間が受付で対応する個人店」ですね。
それも若い世代が頑張っているお店が良いですよ。

当店も満足していただける品質をお届けできる様、頑張っています。
スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック