FC2ブログ

デリケート衣類の水洗い

2007-11-21

Tag :

デリケートな衣類を水洗いする時は神経を使います。

水の影響を受けて収縮しやすい毛繊維はもちろん、染料が脱落しやすく白化(生地が毛羽立ち白っぽく見えてしまう事)しやすい絹や麻・テンセルといった素材はより慎重に丁寧に手洗いさせて頂いています。
(取扱い絵表示で洗濯機使用可能103の表示があっても、当店では手洗いで処理しています。)

手洗いとなると洗いの時もそうですが、すすぎ・脱水の時も注意が必要となってきます。

というのも、機械洗浄の場合であればある程度の機械力(揉み・タタキ作用)をかけて強制的に衣類に付着している洗剤分を取り除く事が出来ます。
また、脱水も時間を掛けて水分と共に洗剤分を取り除く事が出来ます。
でもデリケート衣類となると同じ様にしてしまえば繊維や染色に影響が出る可能性が大きいですから。

なので、すすぎ時の水量と脱水時間との兼ね合いが大切になってきます。

デリケート衣類の場合、脱水時間を長く出来ない(シワ・型崩れの要因となります)ので最小限に留めます。
その為洗剤分がしっかりと取り除かれないので、すすぎの時にはたっぷりの水量ですすぐ必要があります。
(出来る限り洗剤濃度を薄めていく為。)

すすぎ時は、水を張った浴槽に衣類を投入してからある程度時間を置いて馴染ませた後、優しく押し洗いをして素早く脱水。
(当店は2層式(洗浄層と脱水層が別々の洗濯機)を使用していますので。)
これを2~3回行った後、最終脱水(回転がピークに達してから数秒で止める。)

後はアイロン仕上げの手間を出来るだけ省く為に、形を整えて干します。

で、自然乾燥後にプレスをします。

デリケート衣類の水洗いは結構手間を掛けているんですよ。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック