FC2ブログ

理由のあるこだわりを

2007-12-18

Tag :

「ラララライ~」が藤崎マーケットだという事をようやく知りました。
これで、近所の子供達と対等に話す事が出来ます。
でも、やはり「小島よしお」と「藤崎マーケット」が人気を二分しているんですね~。
やっぱりツボは全国区どこでも一緒なのでしょうか。


さてさて。

洗いの場合もそうですが、しみ抜きの場合も繊維や風合い・色などによって処理の仕方が変わってきます。

また、アイテム(編物と織物)によっても違ってきます。

薬剤の順番(油性→水性・・・)は同じでも、時間や温度のかけ方やヘラ・ブラシの扱い方など。
(時間が経つと油と水は分離して油分が表面に覆い被さりますから、まずは油分を取り除かないといけないんです。)

繊維の特性などを考えると、「こうすればもっと楽に取れるのでは?」という風に思えたり。
まだまだ未熟者ですので、「日々発見!」っていう感じです。

でも、あれこれ考えながら処理する事って大切ですしね。
マニュアル通り・教えられた通りだけではお客様に満足していただける品質を望めないですし。

形にとらわれない柔軟な考え方っていうのも必要になってくると思います。
(常識といわれるものが覆る事も少なくないですしね。)
だから、あらゆる方向(方法や資材・薬剤など)を模索して、自分の感覚で判断する事が重要になってきます。
身勝手なこだわりではなく、理由が明快な方法でサービスを提供したいですから。

その為にも知識や情報を得る努力をしなくては・・・。

習得した技術にあぐらをかく事はせずに、一歩でも前に踏み出せる様頑張らないと。
お客様に最高のサービスを提供出来るように。
(この仕事は生産業ではなくてサービス業ですからね。)
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック