FC2ブログ

縮むという事

2008-02-04

Tag :

受付時のお客様とのやり取りの中で、不思議に思う事がありまして・・・。

水洗いが難しいデリケートな衣類を水洗いする際、
リスクとして「もしかすると若干縮みや型崩れを起こすかもしれません。」とお伝えするのですけど・・・。
(「プレス工程で収縮・型崩れは出来る限り修正させて頂きます。」と付け加えていますが。)

「いや、そんな事は多分ないよ。」と言い切られるお客様がたまにいらっしゃいます。

一瞬「エッ?」と思うのですが・・・。
「縮んだら許さない!」ってプレッシャーを与えられているのかなと思ったり。

でも後でよくよく考えてみると、「縮む=品質が悪い・粗悪な商品」だと思われているのではないのかなと。
だとすると、気分を害されているのかも知れません。

繊維の特性(麻繊維の斜行や毛繊維のフェルト化、レーヨンの膨潤収縮など)や生地の製造過程(丸編による斜行など)によっては収縮する場合があるという事を合わせて伝えておかないといけないなぁって思ったり。

言葉足らずになってしまわないように気を付けないと。

伝える事も僕達の仕事だと思いますし、洗いや仕上げと同等かそれ以上に重要な事です。
でも・・・キチンと伝える事って難しいものです。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック