FC2ブログ

洗濯機で洗えるウール

2008-02-06

Tag :

ウール製品を水洗いする場合は出来る限り「手洗い」が原則でしょうけど、
衣類によっては「洗濯機を使用しての洗いも可能」な場合があります。

取扱い絵表示に103のような表示がついている場合もあります。
(大抵は弱洗いでしょうけど。)

ウール素材って水の影響を受けやすいはずなのに・・・何故?

実は予め繊維に加工を施して水の影響を受け難くしているんです。

ウールは水の影響の中で、揉み・摩擦などの力が加わると縮んでしまいます。
これは、ウール繊維の表面にあるスケールというウロコ状のモノが水の中で開いて他の繊維と絡まり合って解けなくなるからなんですけど。
いわゆる「フェルト化」です。

このフェルト化を防ぐ為に、そのウロコに細工をする訳です。
強い薬品でウロコの先端を溶かしたり、樹脂でコーティングをして開かなくしたり。
水の中で揉まれて絡まりあっても、解け易くなっています。

このような防縮加工をされた衣類はお洗濯しやすいのですが・・・反面、ウール本来の風合いが損なわれる事になっています。

本来のウール素材は手で握るとふんわりと心地良い弾力性がありますが、
防縮加工がなされた衣類は何だか「クシュクシュ」とした手触りで心地良さが乏しいです。
(僕自身の主観的なものですが。)

感覚は「アクリル製品」の手触りのように感じます。
(アクリルは元々ウールを模した化学繊維だと。)

保湿性やかさ高性(ふんわり感)が損なわれるのかも知れません。
ウロコが風合いに重要な要素だという思います。
と同時に、毛繊維の油脂分の意味も分かるような気が・・・勝手な想像ですけど。

性質を改良するのですから、本来持つ風合いが損なわれるのは当然です。

何でもそうですけど、手間を省こうと思えば代償は返って来ます。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック