FC2ブログ

ドレスシャツのお手入れ

2008-04-26

Tag :

ドレスシャツやスーツなど、メンズファッションのクリーニングに対する風当たりって未だにキツイように感じます。

衣替えの季節ですので、「衣類のお手入れ方法」などが紹介されていると思いますが・・・。
ドレスシャツなどは「クリーニングに出さずに自分で洗おう」という主旨も多いのではないかと。
高級ドレスシャツは特にその傾向がみられます。

理由は・・・「痛むから」とか「型崩れをおこすから」「ボタンが破損する」など。
これらの理由は「起こるべくして起こる」処理をするからなんですけどね・・・避ける事は当たり前ですが出来ますよ。
ただ、手間隙がかかる分料金面も高くなりますが。

消費者だけではなく、作り手・売り手側にまでも「クリーニングに出さないように」と言われます。
ここまで言われる業種も結構珍しいような。

まぁ、今までよっぽどひどい事をしていたんだろうなっていうのは想像出来ますけど・・・。

そういう仕事をする業者ばかりではないという事を分かってもらわないと。
信頼を回復する為にアピールしていかないと。
っていう事でブログやホームページなんかを作って地味~に発信しているんですけどね。

いい加減な仕事をして信頼を損ねると、個人の信用が失われるだけではなく業界全体の信用も下がると考えてしまいます。
(悪い事はすぐに広まりますからね、特に今はネットがありますし。)

ドレスシャツであれば品質にこだわらなければご自分でのお手入れも十分出来ますが、その理由が「クリーニングに出すとシャツがダメになるから」と言われないようにしたいものです。
(経済的とか趣味でと言ってもらえるようになれば。)

服屋さんではビスポーク(対話する)と言う言葉が使われます。
クリーニング店でも対話が重要ではないでしょうか。
ご希望の仕上げ方や洗い方、またはクリーニングに対する不安や疑問点などを構わず店側にぶつけてみてください。
(例えば「ランドリークリーニングはしないように」とか「色合いを大切に洗って欲しい」とか。)
そこでの対応に納得出来なければ利用しなければ良いですし、納得出来ればお預けされてみてはどうでしょう。

ご自身でお手入れされたお気に入りの高級ドレスシャツの仕上がりに満足していますか?
ご満足していなければ一度クリーニングをお試しになってくださいね。
(洗い上がり・仕上がりが違いますよ。)
スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック