FC2ブログ

ウール生地のテカリ

2008-06-05

Tag :

先日の事なのですが。

「スーツをクリーニングに出すとテカテカに光って戻ってくるんですが・・・」
とお問い合わせを受けました。

集配ご希望でしたので、店の営業が終了してからのお伺いです。

海外有名ブランドのウールメンズスーツです。

元々光沢のある素材だと思うのですが・・・やはりテカリが目立ちます。
ご自宅の玄関前で、しかも夜なのであまりハッキリとは分かり難くいのですが。
ジャケットはそうでもないのですが、パンツはすごくテカっているのが分かります。

テカリと言えば「アイロンやプレス機の誤使用」や「長期間使用(学生服のひじやひざ、お尻など)」などが思い浮かびます。
いずれも生地(繊維)が高温プレスや過度な伸縮・摩擦・磨耗を受ける事によって繊維が損傷を受け、生地(繊維)が平面化になることによって光を反射しやすくしてしまう現象です。
(ウール生地でいえば、繰り返しの摩擦や伸縮によってスケールが脱落したり、ウール繊維の回復力が劣化してしまう事が原因となるでしょうか。)

しかし、今回の場合はそれとは違うようです。
部分的な症状ではないですし、縫い代部分のテカリ(アタリ)も見受けられません。
全体的にテカテカとしています。

となると・・・汚れ(汗)のせいでしょうか。
汚れが繊維の隙間に入り込む事によって光を吸収しなくなり、逆に反射させているのかも知れません。

お聞きすると「クリーニングは週に1度のペースで出している」と言う事です。
でも・・・その着用ペースは「一週間同じスーツを着続ける」というサイクルのようです。
一週間同じスーツを着用し続けるのは、生地に負担をかけるので良くないです。

なぜならウール繊維は自然の弾力性を持っていて、その弾力性の回復力も高いものです。
ただ、繰り返しの着用となるとその優れた回復力も発揮できなくなってしまいます。
そればかりか回復力が損なわれ弾力性が失われた状態で摩擦や磨耗を受けると、上記のような生地(繊維)の劣化へとつながっていきます。

ですから、ウールスーツの着用ペースは「1日着たら1日休ませる」ようにしてくださいね。
そうすればウール生地(繊維)が回復し、風合いも守られます。
(他の繊維にも言えることですけど、ウールは特に)

販売時に説明されないのでしょうか・・・。

と話がそれましたが・・・。

お仕事も営業と言う事ですので、やはり汗汚れの残留によるものではないかと。

ですので、「パンツを水洗い(ウェットクリーニング)」をする事でスーツをお預かりしました。
(風合い変化など水洗いに対するリスクは承諾していただいています)

自店に帰り改めて拝見すると・・・やはりスゴク光っています。
全体的だと思っていたものも、良く見ると股の部分と裾の部分とで光沢も違っています。
やっぱり汗の影響のようです。
2008_0429_101107AA.jpg


ドライクリーニングで落ちきらなかった水溶性汚れが繊維の隙間に蓄積され、その上からプレスされる事によって生地が平面化になり必要以上に光りを反射させるようになったのかと。
(ドライクリーニングの洗浄力もありますが、それ以前にクリーニング店からの風合い変化の説明があっても良さそうなものですけど)

その工程は・・・と、長くなりましたので次回に。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

えりんさんのコメント

ウ-ルの風合い

「ウールスーツの水洗い」?

紳士スーツの生地でレディスのチュニックを縫いたいと思い
ウールのやわらかい風合いを出すため、先に生地を洗濯しようと思います。
パリッとした感じを取り、ガーゼのような風合いにするのが希望です。
水に浸けてフェルト化するまでは望んでいないので、
セーターを洗濯する洗剤で2回くらい洗濯すればやわらかい風合いになるでしょうかね~
どれくらい縮むんでしょ?

繊維製品品質管理士(TES)とは??

気まぐれさんのコメント

Re: ウ-ルの風合い

えりんさん、コメントどうもありがとうございます。

”パリッとした感じを取る”のであれば、えりんさんが言われるように「ウール用洗剤」を使って手洗いで押し洗いをすればある程度落ちると思います。
(ガーゼのような風合いになるかは分かりませんが・・・)
洗濯機を使うと逆に硬くなって(フェルト化)してしまいますので、絶対使用しないようにして下さい。
縮む度合いは生地により異なりますが、縮む度合よりも風合いが損なわれるので絶対に縮ませないようにして下さい。
(本当に品質が劣る風合いになりますので)

繊維製品品質管理士(TES)とは、簡単に言うと繊維製品に関する専門家です。
詳しくは以下のサイトをご覧下さい。
http://www.tes-shikaku.jp/

また何かありましたら、お気軽にコメントをどうぞ。

さんのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック