FC2ブログ

工場見学(パート1)-大阪染工さん編

2008-09-19

Tag :

台風の行方を気にしながら、JR山崎駅に到着です。
Dcf_0194.jpg

駅から徒歩で10分程度でしょうか。
工場見学をさせて頂きました「大阪染工」さん。
Dcf_0198.jpg

染色工場を見るなんて初めてです。

工場内の設備や使用用途の説明を親切かつていねいにして頂きました。

やはり、実際に大型の設備を見ると迫力満点です。

捺染部門にある「連続スチーマー」の内部に雲のように漂う蒸気に感心したり。
(プリントされた染料がスチームによって繊維内部に、より入り込んで堅牢度も上がるっていう事なのでしょうか)

染晒部門では、「広幅短時間連続精練漂白装置」の巨大さに圧倒されたり。
「毛焼き」から「精練」「漂白」までを一気に連続して1台の機械で処理されていきます。
実際に見る毛焼きはホントに迫力ありました。

漂白といえば、最近綿素材の「白」のアイテムが何か黄色みが強いような気がしていまして・・・。
僕は店舗の照明が白さを際立たせる照明から自然光に近い照明に代えているのかな~なんて思っていたのですけど。
(試着時と実際に着用する時に色が違って(ノ゚⊿゚)ノびっくり!!って事も以前はありましたからね)

で、担当の方にお聞きしてみると、
「以前は「塩素系漂白剤」を使用していたが規制により使えなくなったので「酸素系漂白剤」を使うようになった・・・が、漂白効果が薄いので黄ばんだように見える」
という事で。
色々と排出規制が厳しくなっているので大変みたいですね。

その他、ニット部門では様々な染色機器を見せていただいたり。

染色機器といえば、今まで資料や書籍など写真でしか見た事が無かったのでイメージがイマイチ湧き難かったのですが・・・。
実際に作動している状態を見させて頂いた事により、染色工程がどのように流れているのかを把握出来ました。

やっぱり現場を見ないと分かりませんね。

勉強になりました。
有り難うございました。


で、「しみぬき屋」メンバーの熱帯低気圧さん・BOSSさんと帰り道を歩いていると・・・。
風情のあるレトロチックな看板が。
イメージ 1

工場見学も予定よりかなり早く終わりましたし・・・せっかくですし・・・山崎ですし・・・行っときましょう。
(パート2は次回へ
スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック