FC2ブログ

スーツの水洗い(ウエットクリーニング)-「ARMANI COLLEZIONI(アルマーニ コレッツォーニ)」

2008-12-14

Tag :

ブログ記事 「ウール生地のテカリ」 「ウール生地のテカリ(続編)」でお預かりさせて頂いたスーツをウエットクリーニング(水洗い)させて頂きました。

パンツの方はウエットクリーニング(水洗い)をさせて頂いていたのですが・・・。
今回はジャケットの方も水処理します。
(ドライクリーニングでは汗汚れを完全には取り除けないんです)

「SUPER 150」という非常に細い糸で織りこまれた生地を使用されています。
汚れたドライクリーニング溶剤で処理すると・・・非常に汚れを吸着してしまいそうです。
実際に初めてお預かりした時はテカリもあり、かなり重くも感じましたし・・・。
(当店のドライクリーニングはキレイな状態の溶剤ですので、ご安心を)

デリケートな素材なので、慎重に丁寧に処理しなくては。

ドライクリーニング(デリケート洗い)後、ウエットクリーニング(水洗い)の「Wクリーニング」です。
アルマーニ スーツ 水洗い
(水洗い後の画像)

水洗いをすると、どうしても裏地のキュプラが収縮してしまいます。
アルマーニ スーツ 裏地_01

自然乾燥後、丁寧に手アイロンで裏地を伸ばしていきます。
アルマーニ スーツ 裏地_02
収縮したままの裏地だと、表生地への影響も出てきますので型崩れにつながっていきますしね。

裏地を丁寧に伸ばした後は、元のシルエットに復元するように手アイロンで修正していきます。
アルマーニ スーツ_01
(完全手仕上げ後)

水洗い後はかなり生地の方もしなやかになり、本来の生地の持つ特性が表れてきたように思います。
トリートメント加工も施していますので、しっとり感も良い感じです。

「スーツの風合いが悪くなったなぁ」って思われたら、一度ウエットクリーニング(水洗い)をお試し下さいね。
(ドライクリーニングでも改善出来る場合もありますよ・・・)
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック