FC2ブログ

ご家庭での汗ジミ処理

2009-01-29

ご家庭での簡単な汗ジミの除去方法となると・・・。
「濡れタオルで生地をはさみ、吸収させて取り除く」事が一般的なようです。

大抵「たたかず、はさみ込むように押さえる」と言われているので、その通りされれば問題はないんですけど・・・。
でも、人間って無意識のうちに「シミを取らないと!」って思うとどうしても力が入ってしまって・・・。
ちょっと「優しくトントンと叩いてみたり」するものではないかと。

この「優しくトントン」っていうのをしてしまうと問題が生じてしまうケースがあります。

タオルはふわふわで心地よく優しいイメージですけど・・・摩擦作用は非常に大きいと思います。
(凹凸が激しいですし、組織も緩やかですし)
ですので、「優しくトントン」は危険ですので絶対にやめて下さいね。

ウール生地であれば、さほど問題はないかと思うのです・・・が、摩擦に弱い絹やテンセル・麻においては毛羽立って白っぽく見えさせてしまう事にもなってしまいます。

汗ジミのみであれば、信頼出来るクリーニング店に依頼して頂ければ容易に落とす事が可能です。
ですが、繊維を毛羽立たせたりしてしまうと非常に困難な状況になってしまいます。

ですので、ご自分で処理をされる場合はくれぐれも「叩かない」ようにして下さいね。

シミを取るという意識ではなく、「シミを大きくしない」為の処理だと思いながら行ってください。
(シミを取ろうと思うと、無意識のうちに力が入ったりしますからね)

外出先でシミが付いた場合の事は、以前にブログで書いています。
外出先でシミを付けてしまったら

現状よりも酷くさせない為にも、頭の片隅に置いてもらえればなぁって思います。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック