FC2ブログ

ハンガー吊りで伸びたセーターの修正方法

2009-02-07

Tag :

僕のPCにはエネゴリくんが住みついています。

相手にしないと、しまいに不貞寝してしまうんですけどね。
自分で枕を出してきて、背中を向けて寝てしまいます。
その枕も、寝る前に中心を叩いたりする芸の細かさ。

なかなか楽しませてもらています。


さて。

ウールセーターの型崩れ修正法です。

ご家庭でお洗濯した後、ハンガーにかけて乾燥。
・・・乾いてみると・・・肩部分が伸びている!・・・っていう事ってありません?

こんな感じに。
DCF_0378.jpg
肩部分が伸びちゃっています。

でも、ウールには復元力があります。
ですので、伸びてしまっても簡単に元に戻ります。

まずは、元の寸法(シルエット)に合わせます。
DCF_0376.jpg
かなり伸びてしまっているのが分かります。

その伸びている部分にアイロンを使ってスチームを十分に与えます。
DCF_0375.jpg
すると・・・。
DCF_0374.jpg
大分と戻ってきました。

ここまで来れば、後はスチームを与えつつ手で整えていくという作業に入ります。
(伸びた部分を手で叩きながら馴染ませていきます)

で、仕上がったウールセーターです。
DCF_03731.jpg

他の繊維も同様の処理で戻ると思います。
(アクリルが伸びてしまった場合は、修復は不可能だと思いますので・・・取扱いには十分気を付けて下さいね)

スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック