FC2ブログ

ポリエステルやナイロン素材のアウター衣類のお手入れ

2009-04-30

Tag :

先週末から週明けにかけて、ホント冷え込みました。

夜になるとダウンジャケットでも着ようかと思うくらいに。
(ちなみに僕はまだダウンジャケットをクリーニングしていません・・・)

お客様の中にもダウンベストを着られている方もいらっしゃったり。
こんな気候だと着る物に困りますもんね。


そのダウンジャケットを含め、ポリエステルやナイロン素材の冬物アウターをたくさんお預かりさせて頂いています。

なかなか皆さん手放せないようで、1シーズンしっかりと着込まれている方が多いような気が・・・。
(汚れ落ちの為にもシーズン中に一度はクリーニングされる方が良いですよ)

というのも、衿や袖口が皮脂汚れなどでかなり黒ずんでいる事が多くて。
やはり冬場と言えども直接皮膚に触れる部分は汗の影響を受けてしまうようです。

で、その皮脂汚れなんですが。
油脂分が結構ガンコなんです。

ドライクリーニング出来るアイテムであれば効率良く、リスクも少なく落とす事が出来るんですけど。
ドライクリーニングが出来ないアイテムとなると結構手間がかかりますし、それに伴い生地・染色へのダメージ・リスクも大きくなります。
(なんとか方法を考えて極力リスクを少なく安全に処理させて頂いています)

ドライクリーニング出来ないアイテム、その理由としては。
ポリエステルやナイロン素材のアイテムであれば・・・。
「表地と裏地の間にラミネートなどの保温性を高める生地が使用されている場合、ドライ溶剤によりその生地が硬化や溶解してしまう素材が使われている為」だとか。
「生地表面にドライ溶剤で溶解しやすい染料を用いたプリントが施されている」とか。
場合によれば、「付属品(ボタンやファスナーの引き手など)が機械の作用によって損傷を起こす可能性がある」などもあるでしょうか。

このようなアイテムの場合は当然取り扱い絵表示通りに水処理のみで汚れを除去します。


でも・・・油汚れって普通に水洗いだけでは落ちないですもんね。

食器洗いでも、水だけでは落ちないでしょ。
お湯を使ったり、強い溶解力のある洗剤を使ったり。
それと同時にスポンジなどでこすったりする事でキレイに洗いあげる事が出来ますもんね。

衣類に付着した油汚れも水洗いのみで落とそうとすると、それと同じ事が必要となってくるんです。
当然食器とは違い、衣類(繊維)の場合はダメージやリスクも高くなります。
(程度によってはクリーニング料金も別料金になる事もあります)


ですから、”めのお手入れはご自身が衣類を守る為に出来る最善の策”ではないでしょうか。


そう考えると、ドライクリーニングが出来るアイテムってお手入れも安心出来ます。
水洗いで落とす事が大変な油汚れも、衣類(繊維・染色)へのリスクも少なく的確に落とす事が出来ますし。
(ただ・・・キチンとした品質で洗わないとその効果も発揮出来ませんけど)

で、ドライクリーニングした後は水洗いをするWクリーニングでスッキリ!
キチンと洗いあげる事で、ダウンアイテムもふわふわに!
(実際、お客様には実感して頂いています)
決してご家庭のお洗濯ではマネ出来ません!!

購入される際は取り扱い絵表示を見て”ドライクリーニングが可能か”を確かめてみてはいかがでしょう。

後は、品質の良いドライクリーニングを提供されているクリーニング店でWクリーニングのご指定を。
(汚れていなければドライクリーニングのみでも良いですよ・・・品質の良いドライクリーニングの場合ですけどね)

品質の悪いドライクリーニングは逆に汚れを付けてしまうのでご用心を。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

さんのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

さんのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック