FC2ブログ

定期的なクリーニングを

2009-05-03

Tag :

毛玉についてですが・・・。

定期的にクリーニングされる衣類と1シーズン1度のクリーニングされる衣類と比較すると、どうも1シーズンに1回クリーニングする衣類の方が毛玉が多く見受けられます。
というか、定期的にクリーニングされる衣類は毛玉の発生はホント少ないです。
製品の性質(毛玉が起こりやすい)にもよるとは思いますが。

クリーニング(ドライクリーニング)する事により、絡まりあったウール糸が解れるのではないかと想像するのですが。

水洗いとは違い、ドライクリーニングだと適度な潤滑作用もありウール糸(繊維)を解れやすくするのでは。

「クリーニングに出すと衣類が傷む」と思われて、クリーニングを控えられている方もいらっしゃるかも知れません。

当店では、ドライクリーニング処理の際はニット製品を含めほとんど衣類はネットに入れて洗浄させて頂いています。
DCF_0468.jpg
こんな感じで。

衣類同士が擦れ合う事による摩擦・摩耗はドライクリーニングと言えども高くなるように思います。
ですので、ネットに入れて摩擦・摩耗の影響を最小限に留める事につながるのではないかと。

ドライクリーニング処理後のタンブラー乾燥もネットにいれたまま処理していきます。
(カシミヤや麻などのデリケート衣類や高品質素材・ブランド衣類、また表情豊かなデザイン性に富んだ衣類などは自然乾燥をさせて頂いています)
ですので、他の衣類と直接擦れ合う事もありません。

更に、洗浄標準点数よりも少ない点数で洗浄しています。
(詰め込み過ぎは衣類への負担にもなりますし、洗浄力低下・逆汚染にもつながりますしね)

優しく安全にクリーニングをさせて頂いています。

よく着用される、お気に入りのお洋服は、やはり定期的にクリーニングされる事をお勧めします。
キチンと処理するとお洋服も生き返りますよ。

大切なお洋服は1シーズンに一度のクリーニングではなく、定期的なクリーニングをお願いします。



突然のショッキングなニュース。

清志郎さん、安らかに。

ありがとうございました。
スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック