FC2ブログ

洗浄前のテスト

2009-07-23

Tag :

報道ステーションを見ていたんですけど、何故に栗山さんはあんなに脇を絞めてお話されるのでしょう・・・いつも気になります。
まぁ、どうでも良い事ですけどね。


ご近所の方からダウンジャケットをお預かりしました。
ケアラベルは「ドライ○ 水洗い×」

表地アイボリー×裏地ブラック(部分的に施されているリブ部分もブラック)という濃淡色使い。
ですので、念の為に洗浄前にドライクリーニングのテストをします。
DCF_0672.jpg
超音波シミ抜き機で部分的にすすぎ出します。

ん?色が出ているような。

微妙なので「タオルが移染(濃色衣料洗浄の際に一緒に洗っているので)していて、染料が動いているのでは?」って思って、直接超音波シミ抜き機ですすいだんですけど・・・やっぱり色が出ているようです。
DCF_06700.jpg
矢印上が直接すすいだ部分。
矢印下がテストした部分。

テストに使用した洗浄液は通常よりもソープ濃度も高めですし水分も通常より多く含まれています。
それに超音波での叩き出しという過酷な洗浄方法。
ですので、洗浄力が高く染料を引き出しやすくなっていると思います。
通常の洗浄では問題ないのかも知れません。

でも、乾燥時には万が一の可能性も否定出来ないのでは・・・。
ソープ(ドライ洗剤)や水分が残留した場合、タンブラー乾燥での温度と複合的に作用し染料が引き出される可能性もありますしね。
※ 当店ではソープ濃度を管理して極力残留させないようにしていますし、水は洗浄時に添加していませんので安全です。

って思い、輸入代理店さんに連絡を取り確認を取った上で処理させて頂きました。
(お客様には大分とお待たせしてしまいましたが・・・スミマセン)

キチンと溶剤管理しているドライクリーニングであれば問題ないという事ではないかと。
過剰な洗浄方法、あるいは不適切な洗浄方法であれば不具合が生じたりするのではないでしょうか。

一口に「ドライクリーニング」といっても、その内容は店舗によって異なってきます。
デリケートな素材であれば、適切な溶剤と洗浄方法でのお手入れをオススメします。

大切なお気に入りのお洋服のお手入れ、クリーニング店選びは慎重に。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック