FC2ブログ

KOROMOGAE

2009-09-29

もう9月も明日で終わり。

10月となると衣替えの季節ですね。
・・・とは言っても、今日の大阪なんて蒸し暑くてタマリマセン。
なかなか夏物衣料を手放す事は出来ない状態ですけどね。

それでも、素材で言えば素材で言えば麻などはお手入れしても良いですよね。
それから汗の影響が心配なデリケートなお洋服も。
今のうちに忘れずにキチンとお手入れ(クリーニング)してくださいね。
(夏場を過ごした衣類は放置しておくと変色や退色を起こしてしまいますよ)

衣替えと言えば、昨日の朝刊に「KOROMOGAEキャンペーン」という広告が見開きで掲載されていました。
クリーニング業界(全国クリーニング生活衛生同業組合)も協賛として名を連ねています。
DCF_0858_20090929000147.jpg
(朝日と日経のみ掲載されるようです)

「kromogaeキャンペーン」といっても、”秋冬衣料品を買って!”っていう販促の意味合いが強いようですけど。
3週間続くそうなので、これから”お手入れについて”や”衣類が持つ様々な特性”をアピールされるのかも知れませんが。

でも目的はさておき、クリーニング業界とアパレル業界が一つになってメディアを使い消費者の方々へアピールする事って今回が初めてではないかと思うんです。
(一企業とコラボする事はあったかも知れませんが、多数となると無かったような)

これから先、消費者団体を含めて一つとなり消費者へ向けて情報を発信していく事につながればなぁって期待するんですけどね。


「ガスや紫外線などによる変色・退色」
「それらに汗が加わって起きる変色・退色」
「染料の特性による洗濯後の色落ち・色あせ」
「素材が持つデメリット」
「気候・風土の違いによる風合い・形態変化」・・・など。

これらは実際は着用状況や保管状況などによってもたらされるその衣類の特性(デメリットの)ですが、クリーニングトラブルとしても取りざたされたりします。
着用される消費者の方々に知っておいてもらっておけば避けられる事例です。

それらを大々的にメディアを使い発信していく事が出来れば。
もしかすると、消費者の方々の嗜好も変化してくるかも知れません。
(デリケートな衣類のお手入れが難しい事も分かってもらえるかも・・・シミが付けば尚更です)

これから「家庭で出来るしみ抜き」とか「かしこいお洗濯方法」とかって感じで雑誌やTVなどのメディアで多く発信されると思います。
それと同じくらいに衣料品のリスクを発信してもらえたなら。
この国のファッション文化も少しは変わるかも・・・って思ったりします。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック