FC2ブログ

ドライクリーニングの品質管理

2010-01-24

Tag :

今日のお昼過ぎまではスゴク良いお天気でした。
DCF_1056.jpg
久しぶりに青空を見たような気がします。

でも、日が暮れるに連れ冷え込んで来ましたけどね。


さて。

ドライクリーニング終了時には溶剤のチェックをします。
ドライ溶剤の透明度や臭い、それからソープ濃度(ドライ溶剤に含まれる洗剤分の量)を確かめる事で品質の維持につながってきます。
画像は溶剤とソープ濃度チェックです。
DCF_1008.jpg

ドライクリーニングについてはこちらを。
ドライクリーニング洗浄基準_03

ソープ濃度(洗剤の量)はろ過装置の影響をスゴク受けます。
安定するまでは毎終業時にチェックします。
安定すれば週終わりの土曜日にチェックします。

別に溶剤がキレイだから品質が良いとは限りません。
溶剤がキレイな事はもちろん、適切なソープ濃度や液量に見合った衣類の投入量。
または洗う衣類の仕分け(素材や色合いなど)など。

それらを踏まえた上で洗浄理論があり、高品質のドライクリーニングが提供出来ます。


お客様により良い品質をご提供出来るよう、頑張っていきたいです。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック