FC2ブログ

オールド・ユニホーム・シリーズ

2010-08-20

セ・リーグでも「オールド・ユニホーム・シリーズ」が期間限定で17日~19日まで行われていました。

その中でも、阪神は48年~49年の「大阪タイガース」時代のユニフォームを。
巨人は50年の時のユニフォームを再現したのだそうです。

ただ、当時と比べ生地の品質が違うので、実際の色合いや質感は出せないという事を聞きました。

そりゃあ60年も前の事ですもんね、その間に繊維も進歩していますし運動性能に合わせて開発しているでしょう。
木綿の太い糸をザックリと織りあげた生地と、特殊な改良をした化学繊維を織りあげた生地とでは染色の状態も違ってきますしね。

機能面から言えば、現在の素材の方が断然心地良かったり、動きやすかったりするのだと思うんです。

けど・・・ファッション面から言うと・・・オールドファンからすれば昔の深い色調の黒や、どことなく擦れた質感などに哀愁を感じたりするのではないでしょうか。
機能面が劣っても、その着心地(良い着心地ではないにしろ)や色合いなどに惹かれる事もあります。

運動機能も含め、摩擦などにも強いユニフォームを品質が良いとされるのは当たり前ですが、
一方では、それらが劣っても”質感”や”色合い”が価値観を高め、そして求める消費者もいると思います。

見方、捉え方によって品質というか、価値観というものは様々です。

押しつけがましい”品質”は際立った個性を埋没させる危険性もあるのではないかと。

「良い品質」っていう言葉に惑わされてはいませんか?
それは単に”手間要らず”であったり、”長持ち”であったり。

手間を掛けて状態を維持していく品質もあります。
劣っていく過程を楽しむ品質も当然あります。

個々の個性を認め、大切に出来るようになれれば良いですね。


なんかすごく脱線してしまいました。
スポンサーサイト


g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック