FC2ブログ

クリーニングの前に「お家でお洗濯」は要りません

2010-11-11

今日(11月10日)は「いい手の日(ハンドクリームの日)」だそうです。

なので、朝刊にユースキンの広告が掲載されていたんですけど・・・「クリーニング師」が無いやん。
「クリーニング師」って全然メジャーじゃないんですね。
DCF_1241.jpg

クリーニング屋さんも、かなり手荒れに悩まされているんですよ。
ユースキンさんには僕もお世話になっています、ありがとうございます。

なので、次回はぜひ「クリーニング師」にも目を向けて頂きたいなぁと。


とか何とか言いつつ。


段々と冷え込んで来ましたが、夏物衣類のクリーニングし忘れはありませんか?
忘れずにクリーニングでお手入れをして、来年も気持ち良く着られるようにして下さいね。

その「夏物クリーニング」に関してですが。

稀に「クリーニングに出す前に、予めお家で洗濯している」という事を言われる方がいらっしゃいます。

お聞きすると「汗ジミはクリーニングで落ちないから」と言う事で、予めお家でお洗濯してからクリーニングに出されるそうです。
「汗ジミがあるので」とクリーニング店に伝えても落ちていないので「クリーニングでは落ちない」と思われてご自分でお洗濯をされるとか。

おそらくご利用されているクリーニング店では”ドライクリーニングのみのお手入れ”しかされていないんでしょう。
”汗ぬきドライ”とか言うドライクリーニングでの洗浄方法もあるようですが・・・あまり期待されない方が良いと思います。
汗ジミを完全に除去するのであれば、水洗いが不可欠です。

ドライクリーニングは汗などのの水系汚れに関しては、完全に除去する事は難しいです。
部分的なシミであれば素材によっては除去は可能ですが、広範囲になると生地や染色などへの危険度が増しますのでオススメ出来ません。

安全に汗ジミを取り除くのであれば、ドライクリーニングの後に水洗い(ウエットクリーニング-優しい水洗い)をするWクリーニングが一番適切です。
(ドライクリーニングが出来る素材であればですが)

また、「クリーニングの前に家庭洗濯をする」というのも誤りです。
普通にクリーニングすれば容易く落ちるシミ・汚れも家庭洗濯をする事により落ちにくくなってしまう事もありますので。
(汗と一緒に分泌される油脂分などが残留してしまうと黄ばみへと変化する事に)

大切なお気に入りのお洋服であれば、必ず信頼のできるクリーニング店でクリーニングしてくださいね。
キチンとお手入れする事によって、来シーズンも気持ち良く着られますので。


で、明日11月11日(もう今日ですね)はポッキーの日ですよね・・・確か。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック