FC2ブログ

ドライクリーニングと水洗い、とWクリーニング

2010-11-14

Tag :

今日は昼過ぎまで仕事。
アイロン仕上げをしていました。
夏物なので手間が掛かるんです。

で、世界バレー。

日本が勝ちましたね!おめでとうございます!!

PCを開いていたのでヤフーなんか見ていると「日本戦の結果」なんて言う風に素っ気なく出ているものですから・・・てっきりダメだったんだと思いつつ。
それでもTVに釘付けになっていたら、最後の最後に粘り勝ち。

試合終了後に解説の川合さんが洩らした「長かった~」の一言が印象的でした。


話をクリーニングの方に。

昨日、組合で「クリーニング店へのアンケート調査」がありました。
その質問事項に「貴店のドライクリーニングの割合はどのくらいですか」というのがありまして。
「ん?」と考えてしまいました。

というのも、当店ではドライクリーニング出来る衣類は全てドライクリーニングをさせて頂いています。
それは「Wクリーニング」というクリーニング方法でお手入れをさせて頂くからなんです。
(「Wクリーニング」とはドライクリーニングと水洗いの2度洗いをするクリーニング方法です)

当店のような小さな個人店では結構当たり前のようにされているお店が多いと思うんですが、一般的には馴染みがないようで。

”クリーニング”と聞くと”「ドライクリーニング」か「水洗い」のどちらかで洗う”と思われている方も多いのではないでしょうか。

TES会でも「この衣類をクリーニングする時”ドライ”か”水洗い”のどちらでしますか?」と聞かれた事があります。
「どちらもしますよ」と答えると不思議そうな顔をされましたが。

ドライクリーニングだけで全ての汚れを完全に落とそうとすると衣類に対して負担が掛りますし、リスクも大きくなります。
水洗いに関してもそうです。
無理に落とそうとすると風合いの変化や色落ちなどにつながります。

安全に衣類のお手入れをするには出来る限り負担を少なくし、効率の良い洗浄方法を用いる事が大切になります。

その安全かつ効率的なクリーニング方法が「Wクリーニング」になります。
(但し、「Wクリーニング」に適する衣類に限ります・・・適さない場合は「ドライクリーニングのみ」や「水洗いのみ」で、その汚れに応じた処理を部分的にする事になります)

水洗いをしますので、風合い変化や型崩れを起こしやすくなります。
なので、低価格のクリーニング店さんではドライクリーニング処理が多いかも知れません。

この時期、まだまだ夏物衣類のお手入れにクリーニングを利用される方が多いと思いますがドライクリーニングのみでは汗汚れは完全に除去出来ませんよ。
「汗抜きドライ」とかありますが・・・完全には除去出来ないと思います(特に綿や麻素材は)。

汗がしみ込んだ夏物衣類をキチンとお手入れをするのであれば、水洗いは不可欠です。
ただ、前述のように風合い変化や型崩れを起こしやすくなりますので仕上げに手間が掛かります。
ですので「水洗い」は丁寧なお手入れをするお店でないと提供出来ないサービスとも言えます。

来シーズンも気持ち良く袖を通す為にも、クリーニング店選びは慎重にされてください。
安さだけで選ぶとかえって逆効果になりますよ。



あっ!オダキョーを見るのを忘れてた!!ガックリ・・・。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック