FC2ブログ

環境に優しいクリーニング(SANYO製石油溶剤回収乾燥機SCD-4253)

2007-02-11

Tag :

実は先日の水曜日に機械の入れ替えをしました。
その機械と言うのは「乾燥機」なんですが、当店では「回収乾燥機」を使用しています。

2007_0130_141539AA.jpg
  ↑    ↑    ↑
(今まで使ってきた愛機(SANYO製回収乾燥機)です(かれこれ20年モノ))

昨年の暮れにとうとう基盤がイカレてしまいまして、
で、基盤を探したのですが何せ古いものですので無いという事で・・・。
それならこの際買い換えようという事になったのです。

石山洗機さん_01
  ↑   ↑   ↑
(去り行く旧機と待つ新機)

予算が無いもので考えたのですが、結局回収乾燥機を入れる事にしました。
普通の乾燥機(排気乾燥機)では乾燥によって気化した溶剤を大気中へ吐き出しますが、
回収乾燥機は気化した溶剤を冷却し液化して溶剤を回収します。
ですので環境にも優しくてリサイクル(再利用)にもつながるって言う良いヤツです。
結構高いんですけど・・・これからの事を考えるとやっぱり。
という事で決断した訳です。

石山洗機さん_01石山洗機さん_02
↑     ↑      ↑
(宙吊りにされています。)

2007_0207_093234AA.jpg
  ↑    ↑     ↑
(果たして入れる事が出来るのか・・・。)

高さがホントギリギリ(後1cm高ければ傾けないと入らなかった)でしたが、
皆さんのおかげで何とか無事に入れる事が出来ました。

設置してみると意外と違和感が無く、しかも大きさも以前のモノと変わらないような感じです。
(実際はかなり大きくなっているんですが。)
ピッタリと、まるでオーダーしたかのようにホントピッタリと収まりました。

2007_0211_145841AA.jpg
三洋さんのHPはこちら
 ↑    ↑     ↑
(これからよろしくお願いします(SANYO製)。

これから溶剤排出の規制が厳しくなるらしいです。
当店は回収乾燥機を使用し環境に配慮しています。
(一応アピールさせてください。


まだ興味がある方はこちらへ・・・
繁忙期がようやく来て、乾燥機への投入量も増えました。

で、調べてみました。

被洗物50kgで、約7・5㍑の回収です。
回収溶剤
(脱液率にもよるかとおもいますが。)

毎回、これだけの量が大気中に放出されていたのかと思うと・・・。
すごく考えさせられます。

と同時に、溶剤にかかるコストも削減出来るのでスゴク助かります。

この時期、仕事終わりに回収された溶剤を見るのが楽しみになっています。
スポンサーサイト





g3793.png
当店のもう一つのブログです。

さんのコメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

よーこそ

ようこそお越し下さいました。
今回の記事だけではなく、他の記事も見てもらえると嬉しいです。
一生懸命書いていますので・・・。


オススメ記事

【 はじめまして 】

【 ドライクリーニングって 】

【 水洗いのリスクについて 】

他にも、まだまだお伝えしたい事があります。
ぜひ色々とご覧になって下さい!

クリーニングショップ タナカヤ

ryoukinn.gif



toiawase.gif

Twitter

メール

ご質問やお問い合わせがありましたら、お気軽にどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

shopping





全記事表示リンク

全ての記事を表示する

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

プロフィール

tanaka

Author:tanaka
大阪のクリーニング師です。
自分自身の勉強にもなればと記事を書いていきますので、よろしくお願いします。

リンク

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック